img_4924.jpg 432eb19fb3eda7b77e82c6196bd5e8c.jpg img20190612181755888193.jpg img_5556.jpg img_7766.jpg

新着情報

[%new:New%] [%article_date_notime_dot%]

[%title%]

[%article_short_40%]

 

ピックアップ

JR徳山駅前イルミネーション
"Hallelujah"(ハレルヤ)
song by Pentatonix
TOKIWAファンタジア2019
「Imagination the FINAL」より
"Come Alive"
TOKIWAファンタジア2019
「Imagination the FINALより」
"Spirit"

【事例】LEDピクセルマッピング2019最新情報
 
BWTでは、2017年よりsACN(Architecture for Control Networks)方式による大規模ライティング制御にチャレンジしています。
ピクセルマッピングとは、LEDピクセルライトやピクセルテープライトを活用し、建物の稜線に合わせたり造形物等の設置に合わせて空間上の絶対位置を定義し、専用のソフトウェアとギガビットイーサネットワーク技術を利用して200-300ユニバース(DMXチャンネル換算で10万チャンネル超)のRGBノードを制御する技術です。
今回の事例では、(1)高さ13mの巨大ツリーを12,000+ピクセルで円錐状の映像化に成功したこと(2)エフェクト処理にさらに磨きをかけ、アニメーションをピクセルマップエリアに展開―し、訴求性が極めて高い演出に仕上げることができました。また、CPUの性能向上によりフレーム処理能力が高くなり、早いテンポの楽曲でも遅れなく送出できるようになり、技術的にも一定の成果が見られています。